ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


急に思い出したので言っておくぜよ。
このブログのタイトルは井原西鶴の「好色五人女」を真似たものです。


響きが良くないですかい?
「ごにんおんな」って。


だから「ささくれ一人女。」は「ささくれいちにんおんな」と読んでいただければ幸いです。


「ささくれ」の部分はブログのタイトルを考えていたときに指にささくれができていたからです。
心がすさんだ感じも出ていてさらによろしいと思ったのです。


もちろん「好色五人女」の内容なんてまるで知らぬわ!


【現代語訳好色五人女】

お夏、おせん、おさん、八百屋お七、おまんの五人の女の恋を描く。
わたし「おまん」って名前にはなりたくないなー。なんとなく。一歩間違えたら危険だから。








井原西鶴の『好色五人女』の内容は、官能小説だった気がします。
大学入試で名前は出るけど、内容は出せないだろうな…と思った記憶があります。
文学作品って、そっち系多いですよね。

与謝野晶子『みだれ髪』
田山花袋『肉布団』
海外作品だと
ジョン・アップタイク『走れウサギ』の辺りか?

いずれはBL作品も文学作品に数えられるようになるのかも。

そう言えば文学作品じゃないけど『久隔帖』(最澄の書)は最澄が男(タイハンって人だった筈)にあてたラブレターですよね。昔は結構オープンだったのか?

男にあてたラブレターが晒される………最澄も浮かばれない
【2007/03/23 01:35】 URL | そーの字 #-[ 編集]

初コメント失礼します。
いつも楽しみに拝見しております。
ところで、葉加瀬太郎・高田万由子夫妻の長男は万太郎(まんたろう)くんだそうです。
将来いじめられないかしら…と他人ながらに心配です。
【2007/03/23 13:05】 URL | あちこ #-[ 編集]

>そーの字さん
田山花袋ときたら『蒲団』しか知らなかったんですが『肉布団』なんて作品もあるんですか。ビックリです。「肉布団」想像したらすごく嫌なものが思い浮かびました。

最澄かわいそ…(笑)

>あちこさん
夫妻の名前をそのまま合わせただけだし、なによりキン肉マンみたいな名前でかわいそう…。

でもまあセレブな家庭に生まれたんだからそれくらいの試練は乗り越えて欲しいですね。キン肉万太郎くん。
【2007/03/24 10:29】 URL | 椿 #-[ 編集]

肉布団、蒲団の間違いです。
読んだの中学の頃なもので……
【2007/03/24 15:24】 URL | そーの字 #-[ 編集]

>そーの字さん
中学で蒲団を読もうと思うことが凄いと思う。

わたしはマサルさんばかり読んでました。
【2007/04/07 21:19】 URL | 椿 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ささくれ一人女。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。