ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の文章は今までどおりに普通にブログを楽しみたいって方は絶対読まないでください。
きっと楽しめなくなるので。そしたら申し訳ないので。(でもわたしの気持ちをぶつけられる場所はここくらいしかないので)



気分の悪くなるかもしれない文章だから、わたしの内面に深く関わる文章だから、今日の文章はわたしに全く興味のない人は読まない方が良いと思うの。どうかお願いします。




年齢イコール彼氏いない暦。
これを売りに…と言っちゃあなんだけど、今までそれをネタにブログ書いてきました。



今まではもう「彼氏なんてできなくても仕方ないよね」と考えていたんだけど、近頃はまわりもそろそろ結婚とか考え始めてるみたいで、ひとり幸せから置いていかれている感がどうにも否めないです。
はっきり言って寂しいです。




小さい頃からずっと「わたしは結婚もできずに孤独に死ぬ気がする」と思い続けてきたんだけど、この年齢にもなると、だんだんそれが現実味を帯びてきた。



「結婚したい」なんて大それた発言はしません。
普通に男の人を好きになりたい。







わたしには小さい頃の記憶がほとんどありません。びっくりするくらい覚えていることはわずかです。
覚えているのが、幼稚園くらいのときに男の人に連れまわされていたずらされたことくらいです。
しかもその後も、その人はしばらくわたしのまわりをうろついていたそうです。
病院で下半身を診てもらったことも覚えてる。



わたしは中学3年生の頃まで、このことを受け入れたくなかったのか、この記憶を「たぶん夢かなんかだ」と思い込むようにしてました。信じられない話かもしれないけど。




でも中学3年のある日、母がぽつりと「あんたが小さい頃さらわれたことがあって、すごくすごく心配した」と話しました。その後もまわりをうろついてたみたいだから、今住んでいる家に引っ越してきた…と。



「ああ、あの記憶は現実にあったことなんだ」と思うと、そのことで頭がいっぱいになって。
受験勉強が手につかなくなるので、指を喉の奥に突っ込んで、そのもどしてしまいそうな気分の悪さで、そのことを考えられなくしながら机に向かっていました。今思い出してみるとぞっとする行動なんですけど。







小さい頃にいたずらされたことが関わっているのか、それとも単にわたしの生来の気質なのか。
男の人を好きになるということが理解できません。
「付き合う」ということがわたしの頭の中では「愛情」に結びつかないんです。
「付き合う=性行為する」になってしまってる。
そのせいか誰かと付き合うってことが、誰かを好きになることが理解できない。



少し気になる人ができかけても、誰かを好きになりかける自分が許せないのか、なんと表現したらいいのかわからない嫌な気分が続くだけで、気になる以上にはならない。




かわいい子どもを連れた、仲のよさそうな夫婦を見ると、うらやましく感じるんですけどね。



もう恋愛することも一生無理かもしれないと覚悟しながらも、数ヶ月に一度は「なんとかならないかな」と考え込んでしまい、なんだか泣けてきてしまって、私は普通の人が普通にできることができないなんて駄目な人間なんだろうとばかり考えてしまって寝付けなくなります。



今日がちょうどそういう日だったので、今まで誰にも話すことができなかったことを書かせてもらいました。
思いつくままに書いたので、まとまりのない読みづらい文章になってしまい申し訳ありませんでした。
気分が落ち着いたら、後からなおすかもしれないです。
この文章によって読んだ方を不快にさせてたらすみません。






昨日のシティ行きましたか?
【2008/05/05 14:02】 URL | ゆき #-[ 編集]

僕も椿さんと少し似ているかもしれません。

僕の場合は母親に過度の虐待を受けていた。
それこそ命にかかわるくらい・・・・。
暴力はもちろん怖かったのですが、それ以上に怖かったのが、ご飯や飲み物が貰えない時でした。
喉が渇いたと言えば、唾を飲んでおけと言われ、水さえ貰えなくて、自分で水を汲もうにも背が低くて届かない。声を出して泣けば酷く叩かれるので、声を押し殺して隠れて泣いていました。雨が降った時は窓から手を伸ばして濡れた手を舐めていました。
その当時は、婆ちゃんや叔母さんや叔父さんが内緒でご飯を食べさせてくれていたのを今でも覚えています。3、4歳頃の話です。

辛いことは時間が解決してくれる、なんて言葉がありますけど、時が経っても消えない思いもあると思います。でもそれ以外の解決方法があると思います。
それは、やはり人との繋がりではないでしょうか?
僕の場合は、家族が支えてくれました。
椿さんにも支えてくれる人がいると思います。家族だったり、友達だったり、ブログを呼んでいる皆さん達。辛い時くらい人を頼ってもいいと思う。
人が好きになるのは、きっと好きになりたいと思ってなるのではなく、自然となる、ある意味本能みたいなものではないでしょうか。きっと心から好きになる人ができれば解決すると思います。その人と付き合うことができなかったとしても、本当に好きだと思えたなら、それで前進できると・・・。まずは異性として好きになろうとするのではなく、友達として、つきあうのはどうでしょうか?異性として意識しない、意識するとやはりダメになってしまうだろうから。
でも、やはり意識してしまうのでしょうか?

長文ですいません
【2008/05/05 16:42】 URL | フジト #-[ 編集]

初めまして

わたしもね、子供の頃ずっと父親に性的虐待を受けてました。怖かった。。。ずっと誰にも言えず、高校生まで続いてましたよ。
でもね、友達に助けてもらいました。
心も友達に救ってもらいました。
忘れる事はできないけれど
それでも一歩前に進むことができました

まずは、人を好きになる前に
あなたの心を少しでも楽にしてあげましょうよ

【2008/05/05 19:39】 URL | プーママ #kR4A7qY6[ 編集]

初めまして。
以前からちょくちょく読ませて頂いていたのですが
気になったので初めてコメントさせて頂きました。

椿さんは特に仲のいい人、親身になって付き合う友はいますか?
もし身近にいらっしゃるならその人に打ち明けてみては?

自分の深い所を人にさらすのは恐ろしい。
しかしそれが信用の置ける人物で、共感と承認を得られたなら
徐々に癒されていくこともあります。
人との関わりは人生において、時には1番の毒にもなるし、薬にもなると思います。

始めは女性の親友になるかも知れませんが、そうして他人との関わり方を一歩深くできたなら
今度は信用できる男性の友に打ち明けてみては?
自分のコアを晒すことが出来る相手になら
安心して接することができるはず。
こういう男性なら安心だ、という思いを実感できたら
そしたらもしかして男性との交際に対する
性行為への嫌悪感(?)も薄れるかも知れません。

自分の問題を解決するのは結局自分でしかありません。
でも、外側から応援してくれている人、心配してくれる人は
必ずいます。
それが力になるし、考えに影響をくれたりします。
少なくとも私は、読んで不愉快にはなりませんでした。
さしでがましいとは思いますが、応援しています。

長文で失礼致しました。
【2008/05/05 21:21】 URL | はとりちょ #-[ 編集]

失礼しました、性行為への嫌悪ではないですね。
男性の友への相談で、気持ち的に寄り掛かれたなら
信頼できる人、大切な人への愛情をその男性に
向けることが出来るようになると思います。
そんな愛情を持てたなら、安心感があるってことですから
恋愛も安心してできるかもしれない、と言いたかったのです。

なんだかぐちゃぐちゃですみません。
【2008/05/05 21:31】 URL | はとりちょ #-[ 編集]

私もおなじような経験があって、長い間男の人をすきになれませんでした。好きになれないどころか、エレベーターとかの密室に男の人と2人きりになると過呼吸になるくらいいやでした。

でも、幸いにも、いいカウンセラーさんと知り合うことができてすこしずつ自分のパニックとか嫌悪感とかをコントロールできるようになりました。
そして、カウンセリングがうまくいっている最中に(偶然にも)今の彼氏と知り合って、付き合うことができました。
カウンセラーさんと、なにより彼氏のおかげで、やっと男の人やセックスにかんする嫌悪感を拭い去れたと思います。

自分のことばかり書いて冗長で申し訳ないです、でも私がいいたいのは「もちろんなんとかなる」ってことです。
ブログに書いてるらっしゃることがおおむねほんとなら、私は椿さんの1歳年下です。あなたも私も、まだまだ若いし、人生は長いです。単純に私の経験と椿さんのそれの軽重を比べることはできないし、その影響も同じではないと思います。でも、なんとかならないなんて絶対ないってことだけは自信を持っていえます。

お友達や家族ももちろん力になってくれると思うんですけど、私はやっぱりカウンセラーや医師に相談することをおすすめします。他人であっても彼らはそういった思考のコントロール方法を素人よりずっとよく知っています。相性はありますが、なすすべなく一人で苦しいよりずっといいと思います。恐れずに、自分の手助けになる人を探してください。

もしそうしたケアが実ったあとも愛情とセックスの折り合いがつかなかったら、それもそれでいいと思います。セックスに興味の薄い男性も多いはずです。

だめだめって思ってくるしくなりすぎないようにして
くださいね!道はひらけてるはずです。
えらそうでごめんなさい。でも、考えてみてください。
【2008/05/05 22:47】 URL | みろ #-[ 編集]

「付き合う」=「性行為」ではないと私は思います。男女の付き合いって、根本的には、お互いに大切に想い合って、二人のペースで日々を重ねていくものだと思います。

というのは、私自身、付き合っている人がいるものの、性行為があまり好きではないからです。(原因はいろいろあるんですけど・・・私もトラウマみたいなものがあるのです)
でも、彼は私が嫌がったら無理強いはしないですし、変わらず優しく接してくれます。

異性を好きになるって、その人と一緒にいたら心が落ち着くなぁとか、話していると楽しいなぁとか、そういうことから始まると思います。
男女お互いがそんな気持ちをもって接し合うことが、「付き合う」っていう状態じゃないかなーと感じるのです。

一人で考え込むと辛い時もあるかも知れませんが、
いつかきっと、椿さんのお気持ちを理解し支えてくれる人に出会えると思います。
長文すみません。
【2008/05/05 23:23】 URL | とまと #-[ 編集]

椿サン…私なんかのアドバイスはお力になれないかもしれませんが
大丈夫ですよ!!椿サン
なんでも相談できる人や友人の中で必ずわかってくれる人がいるはずです。すべてを受け止めて包んでくれる人が。
あえて異性を省く必要も異性だけを探す必要もないと思います。
普通にひとりの人間として見たらいいんじゃないでしょうか
椿サンの魅力を知らない人がこの世にいるなんてもったいないですよ-!!
【2008/05/05 23:31】 URL | とも #-[ 編集]

こんばんは
椿さんは、若いのにどうして人生を諦めたような発言をされるのだろうと思ってました。世の中には、女性の心や体を平気で傷つける人がいます。でも、その反対に、とても女性を大切にしてくれる人もいます。きっと。そんな人が、椿さんの前に現れますように。私の前にも・・・
【2008/05/06 19:11】 URL | みじゅ #-[ 編集]

こんばんは。
椿さんとは違う理由ですが……。
私も気になる人が出来てもなんか気持ち悪くて先にすすめなく
なってしまいました。
そのコトで色々考えすぎてしまう事もよくあります。
(私は椿さんよりだいぶ年上なので余計に)
でも結局なるようにしかならないんだと思います。

周りの人に支えられて、少しずつでも自分の中で
色んな気持ちが変わっていけたらいいな。
と思っています。

駄目な人間なんだろう
なんて考えずに少しでも前向きに……。
駄目な所も含めて自分なんだから
と自分の事を許してあげて下さい。

なんか上手に言えなくてごめんなさい。
【2008/05/06 21:47】 URL | 光流 #-[ 編集]

こんばんは。
辛かったですね。よく頑張ってきましたね。
最低な人間がいるものですね。
そんなヤツのために椿さんの人生を棒にふるのはもったいなさすぎます。
忘れろとは言いませんが、思い出さなくなるといいですね。
椿さんの全てを受け入れてくれる人は必ず現れます。
年齢は関係ありません。
40代50代60代で結婚をする人はこの世の中にたくさんいますし。
焦らずに、いつか出会う運命の人のために、自分を磨きましょうよ♪
とまとさんもおっしゃっていますが、「付き合う=性行為する」ということではありません。
その2人は信頼関係の元に成り立つはずです。
気持ちのつながりを大切にするはずです。
大丈夫大丈夫!!
椿さんはとても魅力的で素敵な女性です。
私が男性だったら求婚していますもん!笑
【2008/05/06 23:46】 URL | うに #HZg.FnJk[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/07 00:35】 | #[ 編集]

椿さん久しぶりです。実はあたしも椿さんと同じような経験があります。小さい頃に変なおじさんに…と。変質者においかけられたりとずっと男=気持ちが悪い。と思ってました。
恋愛=エッチだったんでりぼんのような恋愛だけでいいのにとか思ってました。
で、思ったのが、自分は他人より多くの経験をしてるなと。経験って言ったら格好よく聞えまずが…。あとはその経験にあまり捕われすぎない。その経験は決して消えないケド、それに固執していたら辛いばかりだから。ゆっくりゆ~っくりいきまさょう☆大丈夫ですょ!ずっと応援してます☆
【2008/05/07 01:10】 URL | あゃか #-[ 編集]

こんばんは。
ブログはチェックしていましたが、かなり久しぶりにコメントします。

私も、気になる人はできますが、付き合いたいとか結婚したいという気持ちにはなれないです。(光流さん同様、椿さんとは異なる理由ですが。)
諦めてはいても、ふと自分が手に入れることのない未来が恋しくなって、寂しいと感じることってありますよね。

普通なことができなくても、駄目な人間なんかじゃないです。そもそも「普通」だって曖昧なものだし、「駄目な人間」だっていていいと、私は思います。

椿さんは魅力ある人だと、ブログを読んでても感じます。
椿さんなら、きっと大丈夫です。
みんなそう思ってますよ。
絶対大丈夫です。


稚拙な文章なので、読みづらい&言いたいことが伝わってないかもですが…
つまりは、とにかく、私は椿さんの味方ってことです!!!
【2008/05/07 02:50】 URL | のーの #WKLQdPew[ 編集]

こんにちは,いつもブログチェックしていて,初めて書き込みさせていただきます。

椿さんが痛みをかかえる原因は,椿さんのせいではない,その痛みを与えた人間のせいで,当たり前の幸せを受け入れられない,というのは,やりきれない限りです。

でも,椿さんはちゃんと自分の足で立っているから,きっといつか,当たり前の幸せを受け入れることだってできます。
椿さんがそういう痛みを負っても,自分の足でちゃんと生きていこうとしていること,とてもすばらしいことだって思います。
それは尊敬に値することです。
心から安心して誰かによりかかってもいいのだってことを,誰かに支えてもらってもいいのだってことを,頭じゃなくて心から納得できる日がきてほしい,と心から思います。


【2008/05/07 14:53】 URL | りー #-[ 編集]

初めまして!いつも楽しくブログを読ませて頂いています。

椿さんの書く文章が好きで、こんなブログを書く人はどんな方なんだろうなぁといつも考えていました。
椿さんはご自身で思っている以上に素敵な方だと思います。読者の皆さんがこんなに温かいコメントをくれるのも、椿さんの人柄なんじゃないでしょうか。
無理しないで、ゆるやかでも一歩一歩、椿さんらしく進んでいけばいいと思います。陰ながら応援しています☆
【2008/05/07 23:48】 URL | ちぇる #-[ 編集]

いっつもニヤニヤして読んでました。
加藤はいねさん、私もすげー好き。

椿さんが近くにいたらぎゅーって抱きしめて、大丈夫だよって言ってあげたい。

恋愛=えっち
といっても、好きな人とは幸せな事だから。

まぁー好きな事やって生きてたらいろいろ良いことあるもんだよ!
【2008/05/08 00:09】 URL | まる #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/08 19:16】 | #[ 編集]

あたしも年齢=彼氏いない歴です(しかも椿さんより長い)
あたしは男の人と付き合う以前に友達が(ほとんど)いないというのがあります。人付き合いが苦手というか子供ころイジメられてて、人、信用できないというのが大人になった今でもあるからだと思うのです。
恥ずかしいですが、同年代とのコミュニケーションがこの年になってもうまくとれません。
ましてや男の人なんて・・・
世の人たちが普通にしていることがどうして出来ないのか、あたしはこのまま行くとホントーに将来孤独死なのかとか考え出すと夜も眠れないです。
でもあたしは何か好きなこと1つあってそして生きていればいいかな、と最近は思います。
数年前に弟が突然死んでそのとき初めて人って死ぬんだということがわかりました。そして生きている自分はほんとラッキーなんだなって思いました。人じゃなくてもモノでも何でも好きなもの1つあれば頑張れると思います。あたしは漫画があるから生きてゆける。

なんだか全然まとまりがないですが、
もし将来1人モノ同志だったらマンションの部屋を隣同士で買って住みましょうよ。椿さんが入院したらあたしパンツ持っていきますよ。
【2008/05/13 23:00】 URL | 夜 #D4jw56LE[ 編集]

ちょっと重い話ですが、いいじゃないすか!
誰にだって、人に言えないことのひとつやふたつありますよ。
もちろん私もです。
そして、椿さんよりずっとずっと年上なのに未だに恋愛願望の薄いこと。
私の場合、まずは男と女の関係がどーのこーのという前に人間そのものを信じる気持ちから始めなければいけません。
私も重いなーw

ちょっと失礼な言い方ですが、椿さんは面白いだけではなくいろんな魅力にあふれた素敵な女性だと思いますよ。
もっと自信持ってください!
私も自分のことを「めんどくさいうえに気難しい女」だとつくづく嫌になりますが、時々は誉めて優しくしてやるようにしていますw

どんな人だってコンプレックスはつきものです。
でも、それがあるからこそ人間らしく生きていけるんじゃないかって思います。
そんなみんな強くないですよ。
強くないけど弱くもないから生きてる。
私だってそうです。

ちょっと長くなっちゃいましたが、椿ファンとしてコメントさせていただきます。
リアルで会うことがあったらHUGしちゃいますよw
【2008/06/13 01:15】 URL | saori #-[ 編集]

はじめまして。
日記を書かれてからだいぶ経ちますが、コメントさせてください。

私は障害を持っています。
大人になってからわかりました。

障害によって一般的な生活や家事ができないこと、同じ障害が子どもに出る可能性を考えると、健常者の女性のように結婚を考えることは難しいです。

上記のことを理解してくれる相手でないと結婚できませんし、相手のご両親にも理解していただかなくてはいけません。
限りなく難しいでしょうね。

だから、椿さんにはがんばって欲しい。

性行為をすぐ求めてくるような男は付き合わなければいいのです。

あなたの苦しみを理解して、女性なのですから性行為のリスクをちゃんと考えてくれる人を見つけましょう。
依存してはいけませんが、あなたのことを愛しているのなら、ともに考えてくれるはずです。
そんなことも協力できない人とはその先も上手くいきません。

極論ですが、結婚するまで性行為をしなくてもいいと思います。
逆を言えば、結婚する覚悟がなくて何故妊娠の可能性がある性行為をするのかとも思います。
感染症の可能性もありますし。
いろんな情報が現代にはありますが、惑わされないで下さい。

話が脱線しましたが、付き合う≠愛情について。

私も同じことを考えたことがありますが、身近に素敵なカップルやご夫婦ができたり、祖父の死後変わりました。
世の中には純粋に人同士愛し合っている方がたくさんいます。
椿さんの周りにはそんな方々はいませんか?
その方達を見ていると、恋愛は汚いことではないと思いますよ。

気持ちが悪いのは変質者等の人であって、愛情表現ではありません。

長文になりまして、失礼しました。
椿さんが素敵な方と愛情を育まれることを祈っています。
【2008/06/20 05:10】 URL | nanami #.9dOb06Y[ 編集]

>ゆきさん
なんですか?それは。うーむ。知らないなあ。

>フジトさん
そうですね。わたしはそもそも誰かのことを心から信頼できることができないんだと思います。
人とのつながりは大事だと思うけど誰かに直接自分の心の内をぶつけることができないのです。

まず家族には言うつもりはありません。
「ちゃんと見ててあげなかった自分のせいだ」と苦しむことになるかもしれないから。
悩みを打ち明けるほどの仲の友達は居ませんし。
もっと器用な人間になれると良いのだけど。

フジトさんは大変苦労されたんですね。
今も苦しみはあるのでしょうか。
虐待された子供は自分の子供を虐待する傾向があると聞きます。
ですがフジトさんは家族の支えのありがたさを知ってるから、むしろ自分の家族をとても大事にする方になりそうですね。

>プーママさん
優しいお言葉ありがとうございます。
そうですね。一歩踏み出してみることが大事ですよね。頑張りたいです。

【2008/07/06 22:32】 URL | 椿 #-[ 編集]

> はとりちょさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

あまり親しくしている友人も居ないのですが、とにかく私は人に自分をさらけ出すのをニガテとしているようです。悲しい映画見ても、周りに人がいたらその場では泣かずにトイレで泣くみたいな(笑)

誰かに頼るのって難しいです。
甘えたり悩みを打ち明けることが抵抗なくできれば良いと頭では分かっているんですがね。

>みろさん
ありがとうございます。

みろさん、素敵な方たちと出会えたようで良かったですね。そういう話を聞くとうれしいです。

今もたまにどうしようもない気持ちに襲われるんですが、昔に比べたらだいぶマシなんです。職場の男の人とも普通に喋れるし。ふふー。
この記事を書いたときは辛かったんですが、今は心穏やかです。
また苦しくなったら考えてみますね。ありがとう。

>とまとさん
ありがとうございます。

田中圭(メガネ装着バージョン)みたいな私のことを理解してくれる王子様が現れないともかぎらないですよね。よっしゃ。(調子に乗ってきました)

【2008/07/06 23:01】 URL | 椿 #-[ 編集]

>ともさん
いやいやいや。そんな魅力ないっすよ(笑)

そんなこと言ってもらえると嬉しくなっちゃう。
ありがとうございます。

>みじゅさん
あらー。そうですか。人生あきらめてる感がビシバシ伝わってきてましたか。あんまり出さないようにしてるつもりだったんですが。でへへ。

世の中にはとても素敵な男性もいるんだろうなとは思ってはいるんですがね。なかなか信じられないんですよ。

本当にみじゅさんの前にもわたしの前にも良い人が現れると良いですね。

>光流さん
いやいやいや。とてもよく分かります。
気持ち悪くなっちゃうんですよね。ほんと。

そうですね。ダメなところも含めて自分なんですよね。
うあー、ダメなとこ多すぎですが自分をもうちょっと好きになれるように頑張りたいです。

>うにさん
そうか。年齢じゃないですか。
私は20代じゃなくなったら、もうあきらめたほうが良いよねと思っていましたが、なるほど4,5,60代ですか。

むしろ私の場合はそのくらいの年齢まで自分を磨いたほうがいい気がします。

うにさんに求婚されたかったなー。残念だ(笑)


【2008/07/06 23:20】 URL | 椿 #-[ 編集]

>あゃかさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

そうですね。ゆっくりゆっくりでも進歩できると良いな。
わたしは恋愛モノの少女マンガすらも読めない人間なので、とりあえず恋愛に慣れるためにママレードボーイでも読むかな。いややっぱり無理だ。つーか漫画のチョイスが古いな私。

>のーのさん
言いたいこと超伝わってきます!大丈夫です!

味方なんて言ってくださって嬉しい嬉しい嬉しい。
ありがとうありがとうありがとう。(嬉しい気持ちをどう伝えたら良いのかよく分からなかったので、とりあえず繰り返してみました)

>りーさん
わたしは小さい頃から誰かに頼らずに生きていけるように、と思って生きてきた気がします。いや、実際には色んな人に助けられて生きているんですけどね。

誰かに心から寄りかかれるようになると良いな。できる人には簡単なことだろうけど私にはなかなか難しい…。

【2008/07/06 23:36】 URL | 椿 #-[ 編集]

レスありがとうございます。
確かに、家族が苦しむかもしれないと言うのも一理ありますね。でも、自分の家族が苦しんでいるのに知ることができない悲しみがあるかもしれません・・・
家族なら、親なら、自分の子供の様子がおかしいことに気付いてしまうものです。椿さんが苦しんでいることに気付いても、理由を聞けないのかもしれない。

それでも言えないことは言えない。
なので、椿さんがこの悩みを乗り越えた時に話してあげたら言いと思う。「苦しかったし、ずいぶん悩んだけど、今は大丈夫だよ」って笑顔で言えたなら、家族も喜んでくれるだろうし、椿さんもきっと心の重りがなくなってると思います。

実は、僕も友達に悩みを打ち明けたことは、ないんですよ。信じられないからではなく、友達とは一緒に遊んで、笑いあう間柄でいたいから、なんの遠慮もして欲しくないから。
誰かを頼るというのは、何も、悩みを打ち明けることだけではないと思います。僕には大事にしてくれる家族だって、一緒に笑える友達だっているんだって思えることも大事なんじゃないかな。

今でも、寝ている時にふと、涙が溢れることはあります。どうしたら、お母さんは僕を愛してくれたのかな、どういう子だったらよかったのかなって・・・。
でも、深く悩むことはないですね。
一度だけの人生だから、楽しんだ方がお得だって思うようにしてますw

実際には会ったことないから話をしやすいってのもあると思うので、愚痴を言いたくなったらメールしてくれてもいいよ?僕も椿さんに会っていないからこそ、客観的に返事ができると思うのでw

きっと、今書いてることも実際には恥ずかしくて口には出せないですからねw
【2008/07/07 18:39】 URL | フジト #-[ 編集]

>ちぇるさん
うーん。実物はおとなしそう…らしいですよ。文章からみなさんが想像するわたしってさぞ無茶苦茶だと思うんですけど(笑)
応援してくださってありがとうございます。

>まるさん
好きな人…って正直よくわからないけど、まるさんの言ってることが理解できる日がくるといいなあ。

>夜さん
ありがとうございます。
世の中でうまくやっていくって難しいことですよね。
子供の頃、普通だと思ってたことが全然できてません。

夜さんが近くに住む人だと良かったのになあ。
ぜひともひとり者だったら助け合って生きましょう。
パンツのことは頼みましたよ。

【2008/07/07 22:07】 URL | 椿 #-[ 編集]

>saoriさん
めんどくさいうえに気難しい。
わたしすごく当てはまるんですけど!!

だれかと付き合うことは相手を信じて心を許しちゃうことだと思うんです。
男女を問わずまず人を信じることがなかなかできないですもん。わたしもそこからはじめないといけないです。

それにしてもHUGはうれしいなあ。うふふ。

>nanamiさん
純粋に愛し合ってる人ですか。
わたしの周りには残念ながらぱっと思いつく人たちは居ませんが、世の中には性別とかを超えて愛し合っている人たちもいるのだろうと思います。

あたたかいお言葉ありがとうございます。
わたしなんかにこんな親切なコメントをくださる優しいnanamiさんの幸せをお祈りします。

【2008/07/07 22:24】 URL | 椿 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/12 07:58】 | #[ 編集]

はじめまして。
何年か前から拝見していますが、コメントするのははじめてです。

この記事をはじめに読んだ時、すごく救われた気がしました。なんというか…気持ちが楽になったのを覚えています。
ああ、こんなことを考えているのは世の中に自分だけじゃないんだー…と。
わたしは、こんな年までまともに男の人とつきあえないなんておかしいよねえ…と、落ち込む夜があって…。
もちろん、椿さんと自分が全く同じだなんて思うのは自分勝手だなーと思うんですが、ああ、似たようなことを考えている人がいるんだ…と、すごく、支えられたんです。

記事をはじめて拝見した時から大分時間がたちますが、そんなに簡単に悟りをひらけるわけもなく、今もしょうこりもなく悩む日があります。
椿さんもきっと、悩まれるときがあると思います。
こんなに経ってからコメントをしたくなったのは、悩んだりしているのだけど、こんなに経っても椿さんの記事に支えられている奴もいたりしますよーというのと、御礼をいいたくて、書き出しました。

椿さんの明日がいい日になりますよーに!
過去記事へのコメント、失礼しました。
【2011/05/14 01:02】 URL | ひろ #-[ 編集]

>ひろさん
返事が遅くなってごめんなさい。

わたしの書いたことがひろさんを楽にできてたなんてすごく嬉しいです。
わざわざコメントくださってありがとうございます。
わたしこそ救われます。本当にありがとうございます。

ひろさんが悩むことがだんだんと少なくなりますように。そして幸せに楽しく過ごせる時間が悩む時間よりもずっと多くなりますように!
【2011/09/04 21:23】 URL | 椿 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ささくれ一人女。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。