ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、母が体調を崩しまして。
めずらしく早めに寝たのです。


翌日、「久しぶりによく寝た。夢も見たよ。」って教えてくれました。


なんでも、うちの父親が子どもの野球チームの監督になった夢だそうです。
母はその野球チームの子どもたちにお菓子を配る役。


ポッキー1本をを四分の一にして、それを子どもたちの口に4本ずつ入れて行く仕事をしていたそうです。
だけども、途中でポッキーが足りなくなってしまい、「そこで私はポッキーを探す旅に出たんだよ。残りの子どもたちがかわいそうだから」って言っていました。
「いろんな建物に行くんだけど、全然ポッキーが見つからないんだよ。でも最終的にはポッキーを手に入れて子どもたちみんなに食べさせたところで目が覚めた。よかったー!」って。


ポッキーを探す旅に出なくてもスーパーに行けば良いし、ポッキー1本を4本に分けてもそれを全部ひとりの口に入れちゃあ分ける意味ないなあと思いました。
そんな夢見るなんて普段この人は何を考えてるんだろうか。



スポンサーサイト

うおー!やることねえー!



三連休とかさあ、やることねえんだよう。
女々しくもお見合いで会ってた人のことを色々考えちゃうなあ。
女だから女々しくても許してもらえるのでしょうか。



何で私は好かれなかったのかね?という疑問がふつふつとわいてきてさ。
あのあとメールを送ってしまいました。
「あなたを責める気は全くないんですけど、他にも私の良くないところがあったら指摘してください。純粋に知りたいのです。今後に生かしたいので。よろしくおねがいします。」って。



もう自分でもよくわかんないけど、「先輩!自分、野球うまくなりたいっす!フォームの悪いところとか何でもアドバイスくださいっす!おねがいします先輩!!」みたいな。熱心な新人野球部員ばりの勢いで。




このメールを無視されたらもう、心の底からすっきりさわやか!
私のことがけちょんけちょんにけなされていても、相性が悪かったんだ、やっぱりわたしの決断は正しかったのね!!
となってどっちに転んでも良い気分になる予定だったのですが、
「大きく考えればとくにここが悪いというところは無かったし、人のことを指摘するような立場ではないです。前向きなところがさすがだと思う」みたいなメールをもらっちゃって予定が狂いました。
ついでに前回撮ってもらった私の写真が添付されてて「いつもよりさらに可愛く撮れてますよ(笑)」とコメント付きでした。




メールを受け取った日は「あー、何だかよくわからんけど最終的にはお互い悪い印象を持ったままじゃなくお別れできてよかった!」となったのですが、この三連休まったく予定がない身としましてはまた色々考えちゃうわけです。
何で可愛く撮れたわたしの写真付きやねん!とか。
向こうにはそんなに好かれてなかった気もするけど、私はちゃんと相手の人を好きだったなー。とか。
一時の感情で別れるべきじゃなかったか?とか。
相手の人からさようならみたいなことは一切言われてないけど?とか。

あと休みが二日もあるんですけど。
そのあとまたすぐに年末年始と休みがあるんですけど。
はー。



ひとりで家にこもっているといかんね。
皆さんのコメントを見直してパワーを注入しています。
ここに励ましのコメントしてくれた皆さん大好きだわ。友達になりたいわー。

がんばるぞ。


相手の方の短いメールに返信しました。
「私の思いをそんな短い返事で済まされるとは思っていなくてがっかりしました。惰性で会っていただいているなら結構です。距離を置きましょうか」と。要約するとこんな感じです。



メールでの意思疎通もできなくてしかもほとんど会えないならばもう駄目かと。
といっても「この関係は付き合っていると言えるのでしょうか?」と確認しても明確な返事すらもらえない間柄です。
「お別れした方が良いのでしょうか」とも書くのもなんとなくできなくて上記のような表現になってしまいました。
会って言うべき話だと思うのですが、会ってもらえたとしてもおそらく一か月後ですので。



そしたらすぐに長文のメールが返ってきました。反論の。
これまでの私のこういう発言がどうかと思うという内容をずらずらずらっと。
こんな短時間でこんな長文書けるなんてすげー!ってくらい。

私はこう考えてその時そう喋ったんです…ってどれも答えられるものでしたが、そんな風に思っているのなら何で今まで言ってくれなかったんだろうと悲しく思いました。

今まで私は「あなたが私にこうしてくれたことが嬉しかった」とか時には「その考え方はちょっと違うんじゃないか」とか「あなたのことをだんだん好きになっていると思う」とか直接言い辛いからメールでだけどその都度自分の感情を伝えてきたのに、相手の人からは何もそういうことは言われてきませんでした。

そして最後は「僕に興味を持ってもらえなくて残念でした。魅力がなくて申し訳なかったです。仕事します。」という言葉で締めくくられていました。

「ああ…。こんなにあっさり終わる関係だったんだな」とか色んな感情が出てきて涙が出てきました。
でも相手の誕生日プレゼントを色々考えたり、長い時間かけて会いに行ったり、お弁当を作ったり。
興味がなかったなんて誤解されたままだと悔しいので最後のメールをしました。
『仕事します』という言葉で終わるからには、もうこれ以上メールすらするなって言いたいのかとは思ったけど。




「興味がないなんてことは決してなかったです。今まで色々な場所に連れて行ってもらったり、行く先々で私の写真を撮ってくれたり。すべてがはじめての経験でこれまで感じたことのない嬉しい時間でした。最後にはじめて本音が聞けてよかったです。お仕事中でしょうからお返事は不要です。今まで本当にありがとうございました。どうかお身体に気を付けて。」って感じの内容で。
もう弁解しても仕方がないし、嫌な気分のままで締めくくるのは悲しすぎるので感謝の気持ちだけは伝えておこうと。



「最後にはじめて本音が聞けてよかったってことは…最後だったんですね」ってメールが後から来てました。
わたしが別れるとは書かなかったからか。なんかもう色々よくわからん過ぎて脱力した。

ここに書いてある文章はわたしの主観で書かれただけの文章だから、人によっては相手の人だけ悪く見えちゃうかもだけど、わたしも相手の人も不器用だから駄目だったんだね。たぶん。




こんな話を相談できるような友達がほとんど居ないので、いただくコメントがとても参考になっています。
「うへー!そんな考え方もあるんだ!」みたいな。
みなさんいつもありがとうございます。
勝手がわからずに今後も苦戦するかもしれませんが、「幸せになるぞー!」くらいの気持ちで頑張ります。
これからは毎晩「幸せになれる、なれる、なれる…」って暗示をかけながら寝るよー!


相手の人に今までの不満をメールしてみました。
原稿用紙2枚分はあろうかという長いメールを出しましたが、返事のメールはといえば、謝られてはいるもののほんの数行の短いものでした。



わたしの思ってること真剣にとらえてなくね?って感じの返事でした。
具体的に書くと『それは色々と申し訳なかったですね。すみません。…』それ以下は次の話題でした。



読んだとたん「なんだそりゃ…。なんだそりゃ?…何だそりゃ!な ん だ そ り ゃ あ !!」って思わずつぶやいていました。
いっそ逆ギレして長文を返してくれたほうのがよっぽど良かったです。何だこのさらっとした返事は?



いくら年収が多い人だろうと、私に無関心な人は嫌だと悟ることができました。
給料明細を見せてくれたり、僕の両親に会ってみますか?と言われたりしたけども。

こんなんじゃ、何か辛いことがあって相談しても真剣に聞いてもらえなさそうだわ。
それってひとりで居るのと変わらないんじゃないの?
むしろ相手がいるのに話を聞いてもらえないのってひとりで居るより寂しくない?

子どもができても子どもに対しても無関心なのも目にみえてるわ。幸せになれんわ。
私は今まで辛いと思うことが色々あったから、それを取り戻すくらい幸せになりたいんです。



まあ清い身体のままでいさせてもらえたし、良い勉強させてもらったわいと思って前向きに次の活動を考えることにします。
一生清い身体のままっつーのがますます濃厚になってきましたがね。やっほーい!!


と、お叱りを受けそうですが。
相手の人のことなんか違う気がしてきました。



きっかけはこれまたお叱りを受けそうですが、
不思議な力を持つという人に見てもらう機会があったためです。
なんかね、今会ってる相手の人のことをこっちから全然喋ってないのにズバズバ当ててくるのです。



曰く「相手の人は自分のこと中心に考えている」「すべて相手のペースでしょ」「彼はいろんなことを人にしてもらうのを当然だと思っている」「全然深い関係になっていない」「付き合ってとか相手の口からはっきり言われたことがあるのか」と。
そして「相手の人はあなたの父親にそっくりだ」と。



ぜんぶ当たってるのです。
会うときの時間や場所は当日の会う1、2時間前でも相手の人の都合の良いように変えられたりします。
忙しい人だからと気をつかって相手の家に近い駅に行ってあげてたら、なんだかそれが普通になってしまって相手の最寄駅を待ち合わせ場所に指定されたりします。

お見合いをして、その後向こうからまた会いたいと言われただけの関係です。
付き合ってほしいとかはっきり言われたわけでもないので、一度わたしのことをどう思っているのかメールで聞いてみたこともあるのですが、返事は「自分は時間のない人間なので興味のない相手には時間を割かない」みたいな内容でした。
わたしについての言及なし。

そして私は父親のことが好きではないのです。
その父親に似ているのかと。
「わたしは父に対してあまり良い感情を持っていないけど、どういう部分がわたしの父親に似ているのですか」と聞いてみたら、「あなたは父親のどんな部分が好きじゃないのか」と逆にその不思議な力を持つ人に聞かれました。



少し考えたらわかりました。
わたしの父は自分のこと以外には無関心なのです。
自分のことばかり考えて私や他の家族には全くの無関心なので好きじゃないのです。
自分に無関心なのもすごく悲しいけれど、自分の子供に対して父親が無関心だったらもっと悲しい。

実際「あれっ?それ前に話したよね??」ってことでも相手の人は全然覚えてくれてないです。
会う前のメールのやり取りで「結婚後も仕事を続けていきたいか」と聞かれました。
「二つのことを器用にやれる性格でないので、可能ならば結婚するなら仕事を辞めたいと考えている」と嫌われるのを覚悟で返事していました。
でも「どこに住んだらお互いが仕事に行きやすいだろうね」って話を先日されたり。
別に絶対仕事を辞めたいってわけではないので「仕事は続けてほしい」とか前置きがあれば別にいいのですが、この発言から私が前にした返事を完全に忘れていると思われます。

つい最近会ったときも、相手の人が私が何の仕事をしているか分かっていないのに気付きました。
はじめて会ってからかなり経つし、仕事の話は過去何回かしているのですが、それでも私が何の仕事をしている人間か分かっていなかったのです。
色々考えていくとこの人は私にまったく関心がないのかと思えてきます。
相手の人から見れば私はかなり若いし、そこそこの学歴もあるし、自分で言うのもアレですが性格だってまあまともだと思う。さらに自分の都合の良いときに呼び出して一緒に時間を潰せる。
そりゃあ好きじゃなくても手放すには惜しいかもしれません。

「肉体関係を持たないって言っても会ってくれるので良い人だ」と思ってたけど、「肉体関係を持たないで付き合うっていうのは素敵なことだと思うけど、でもそれって相手の男の人には責任感は生まれないよね」とも言われました。そんな考え方もあるのか!



相手の方はかなりの高収入ですが、いくら収入が多い人と結婚することができてもわたしは人が稼いできたお金を好き放題に使える性格ではないので、意味がないことかもしれません。
そして自分と子供に関心のない人と結婚するのだけは嫌だとはっきりわかりました。
占いとかを完璧に信じ切るわけではないですが、相手の人のことを冷静になって考えてみるとても良い機会になりました。
経験が無さ過ぎて浮かれていただけ。
色々気になることがあっても気付かないふりをしていただけで不満はたくさんある。



一緒に遊びに行くたびに私の写真を撮ってくれたり、相手の人は私を嬉しい気持ちにさせてくれる面も多々あるのですが、今後の接し方を考え直してみることにします。
相手の人に対して持っている感情をできれば本人に伝えてみたいと考えています。
それで関係が終わりになっても仕方のないことです。

椿ったら千年に一度のチャンスを逃そうとしている…!って皆さん思ってますか?
私もだぜ!!



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 ささくれ一人女。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。