ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラがヨレヨレで限界だったので、ちゃんとしたのを買おうと思い立ちました。




恥ずかしながら、デパートのお姉さんにブラの試着を手伝ってもらいました。
んでサイズも見てもらったし、ブラの付け方も教えてもらったよ。




今までいかに適当にブラのサイズを選んでいたのか思い知らされました。
「今着けてるブラはサイズがだいぶ合ってないですね。」と言われちゃいましてん。
うっかり最高にヨレヨレのボロボロのブラで行ってしまったうえにサイズも合ってないなんて、とんだ恥さらしざます。



世の中の女性がブラにかける標準的な値段はわからないのですが、そこそこのお値段のブラを試着してみたらすんごいのよ。
胸の位置は上がるし、谷間はできるし。
「わたしってやればできる子じゃない…!」と思わせるようなブラが沢山ありました。うん。やればできる。




目に入った中で一番高かった谷間をつくるブラを試着させてもらったら、ありえんくらい谷間ができました。
思わず自分の乳を見ながら「こんなに谷間をつくってどうしたいんですかねえ…」とがっつり谷間を寄せた半裸状態で尋ねたら、下着のプロのお姉さんは返答に詰まっていました。





やればできる子のわたしは、きちんと測ってもらったら、自覚してたカップより上がったうえにアンダーバストは小さくなりました。
やればできる子の「やれば」というのは背中の肉を前に持ってくる作業を「やれば」っつーことです。




きちんと測って買ったブラを着けると普段の乳より良い乳に見えるので、最近は事あるごとに服をめくって鏡で乳を確認します。
「おー、良いじゃないの。」みたいな。ね。
人前でうっかりやっちゃったら捕まるので気をつけます。




売り場でありえんくらい面積の小さいブラを見つけたので、ヘラヘラしながら「これってすごい面積が小さいんですけど何でですか?」とベテランぽいおばさま店員に聞いてみたら「これはね、乳首を隠すだけ!」って言われました。
思いがけず「乳首」って単語が飛び出してくるとびっくりするもんだなあと思いました。


スポンサーサイト

久しぶりに友達に会いました。
年齢=彼氏いない子なので気楽に喋れる。
だがな。



私と違って非常にアクティブな子なので、年齢性別問わず友達は多いみたい。
その子と喋っていてびっくりしちゃった。



美味しいオムライス屋さんがあってー、ていう話を聞いていたんですが。オムライスだけなのに2300円するって話を聞いていたはずなんですが。
途中から「そのオムライスがすっごい美味しいけど高いから、知り合いのたまに奢ってくれる男の人に奢ってもらおうと思って誘ったの。そんで奢ってもらったのー♪」って話になったので、内心ひきました。




なんやねん。
発想や行動が小悪魔じゃねえか。
高いものは奢ってもらっちゃおうという発想がそもそもできない。
思わず「小悪魔じゃねえか!」と突っ込んでました。




思えば、普通は女の子がプレゼントで貰うようなブランドのネックレスを自分で買ったり(そもそも高級ブランドの良さがわかんないけど)、薬指に指輪をしている女の人が羨ましくて、自分で指輪を買ったりしてきた人生でした。
当然人前では指輪はできない。虚しさが100倍になるからである。



人に積極的に甘えられるこの子はきっかけさえあれば、すぐに彼氏ができそうなので怖いぜー。
そしたら全然はめる機会がなくて眠っている自分で買った指輪をして、「私もほら!」と薬指にはめた指輪を見せるという自分が一番ダメージをくらう一世一代のドッキリをしかけてやろうかと思いました。




あと帰り際に「私、海外で生活したいから、そういう条件の人が居たら紹介して!」って言われました。
居ねえーーー!!!




20090919220540
山も川もきれいだった。





温泉良いなあ。日常の疲れが癒されたなあ。
と思いながら帰りの電車に乗ったら、後ろの席が外人の女の子でした。
うしろからすごいちょっかいかけてくる。
私の頭にさるぼぼ乗せてくる。




適当に相手をしていたら、彼女は最終的に私のひざの上に落ち着きました。(彼女と私は窓際の席で前後だったんだけど、窓と座席の隙間から体をねじこんで私のひざの上に来るという荒技をやってのけた)





オーストレイリアから来た4歳の女の子だそうです。
めちゃんこ可愛いんだけど一時間半私のひざの上でうごうごしてるもんで、疲れちゃった。






途中でお父さんらしき人が様子を見にきて、女の子に自分の席に戻るように注意しに来たのかと思ったら、「オー、アリガトネー!」と言って写真だけ撮って行きました。





帰り際にはお母さんらしき人に「ゴシンセツニドウモ」とお辞儀されました。





これはこれで癒された。


20090918213917
温泉に来てます。





なんかね、すごいカップル率だよ。
浴衣で手繋いでるよ。
ロビーとかでもいちゃついてるよ。





さっき行き会ったカップルの女の子が、「こんな彼女で残念でした~☆」彼氏に可愛く言ってたよ。残念じゃないよ。可愛いよばか!





職場の先輩に「誰と温泉行くの?」と聞かれて、「お母さんです」と答えたら鼻で笑われました。(リアルで『ふんっ(笑)』て言われた)





あわわ。貸し切り風呂からカップル出てきた。





良いお宿ですが、なんだか扉が薄いのか外の廊下の音がよく聞こえます。




ということは、だ。
中の音も外に漏れるっつーこった。





カップルたちよ。音を気にしてせいぜい夜は自重するがよい!と思いました。
館内のレストランでの食事中は、「このカップルたちの何割が今晩エロいことをするんだろう…まさかの10割…?」とか考えながら、椎茸を木からちぎって焼いていました。




あー、外面も内面も可愛く素直に育ちたかったなああー。
そしたら彼氏と一緒に温泉に行くような女になっていたのだろうか…あかん。想像すらできねえ。


仕事の関係で、他の会社なんだけどよく喋るお姉さんがいます。



メガネのお姉さんで気さく。おそらく年上。
よく話しかけてくれます。



可愛いお店のこととか、洋服のこととか。
今日はメガネのことに触れられました。



「仕事以外のときでもメガネなんですかー」って聞かれた。
「コンタクト面倒なのでいっつもメガネなんですよー」って答えた。
そしたら「えー、じゃあデートのときもメガネなんですか?」だってー。だってー…?




デート…のとき????






日ごろ「デート」という単語をまったく使わないです。
わたしの場合は「デート」って言葉よりもまだ「ジンバブエ」って言葉のほうが使用頻度が高いです。





びっくりしすぎて「デー…ト?…の、とき、も、メ、ガネです!」って気が付いたら言ってました。





お姉さんには「わたしは始めの2、3回だけ外していって、後は許可をとってメガネだなー。優しい彼氏ですねー。」って言われました。



なんかもう、すげえ心が痛い。




うーーん。体調が悪い。ぐらぐらする。



朝から頭は痛いし、今は腹まで痛い。
うーーん。うーーーん。
きのう恐ろしく眠くて、ものすごく早く寝てしまったので睡眠時間はたっぷりだのに。



きのう猫を連れて行った動物病院で変な病気をうつされてしまったのだろうか。
うちの猫は病院でものすごく暴れるので、あらかじめ洗濯ネットに詰めて持って行ったの。
ネットに詰めてあるのに大暴れするので、イケメンの先生が「最終奥義!ねこ絞り!!」と言ってネットの余った部分を絞って動けなくして注射していました。先生は素敵だが地味な技である。







うーーーん。
わたしは体調悪いけど、ねこすは体調良くなったかしら…と思ってふと猫のエサ入れを見たら、カリカリの上にお子様ランチに乗せるような旗が立っていました。




いつも猫にエサをやっている母に「何で旗?」と聞いてみたら、「うひょー!旗がのってるー!うっれしーい!…て猫が喜ぶと思って。」と言ってた。



ますます頭が痛い。もうやだ。寝る。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 ささくれ一人女。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。