ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネットショッピングで、あとちょっとで送料無料だったので、無理矢理注文したものが以下の商品です。



 



…狙って買ったわけじゃないよ。



左は沖縄のお菓子。ちんびん。黒糖風味のお菓子。
黒糖が苦手なのですが、評判が良かったのでなんとなく。
実際つくってみたら予想以上に美味しかったです。粉を水に溶いて焼くだけ。もちもち。



右はエビちゃんもモエちゃんも愛飲しているゼリーとのことです。
「奇跡のバストアップゼリー」だそうです。
エビもモエもバストアップもどうだって良いけど、よく見かけるから飲んでみたかった。
美容のためとかでなく、純粋に食欲です。本当にありがとうございました。



メインで買ったのは、強力にわきの臭いを防止するというクリームと、練り香水、ルームフレグランス、除毛パッドです。
同世代の女の子がみんな良いにおいなんだけど、意味が分からん。
一方、わたし、すげー臭い。



わきが臭くて、体臭がひどくて、部屋までくさい、ムダ毛ボーボー…そんな人柄が浮き彫りになるような今回の注文でした。
しかも「ちん○ん、おっきくなぁれ。」だもんな。どんな変態だ。





■デオナチュレ さらさらクリーム(薬用デオドラントクリーム) 30g

これが今回購入したわきの臭い防止するクリーム。良い感じです。
このシリーズの足のにおい防止のクリームも効きます。
野原ひろしな私やあなたへ。



スポンサーサイト

最近見つけたお気に入りのブログがあるんですが。
喪女の人がやってるブログです。



わたしが色んな自称喪女のブログを見て思うことがあります。
「お前ら、喪女と言うには若い!早すぎる!!」
「そんなにリア充なのに喪女とはどういうことだ!!嘘だろ!!」
とかそんなこと。



ハタチにも満たない女の子たちが何言ってるの?
高校生が自称喪女ってどういうこと??
わたしが高校生のとき、危機感なんてこれっぽっちも感じなかった。



むしろ、男の子とフツーに付き合っているクラスでも目立つ女の子グループのことを冷たい眼差しで見ていた。
学生は勉学に励め!と思っていた。(数学50点とか取ってるくせに)



おっと話がそれた。
そう。最近お気に入りの喪女ブログがあるんだけど、その人には共感できる部分がたくさんあるのだ。



若すぎないし、わたしが好きなサイトをその人も好きだったり、20代なのに白髪が多いとか、リンスをしないとか。



「おおーっ!わかるわかる!」って部分が多かった。
そのブログの方は、自分のことを変えようとしているみたいで、ある記事に「わたしの現状を見て、どう思うか率直にコメントを下さい」とあった。



数件のコメントが寄せられているようだったので、みんなどんなコメントを書いているのか読んでみた。
「私は色んな喪女ブログを見てきたが、あなたはかなり低レベルだ」とか「リンスもしないなんて信じられない」とか書いてあった。



…おいおい。まじっすか?
わたしリンスって気が向いたときしかしないし、白髪もいっぱいあるけど、染めるのめんどいから何もしてねーし、髪の毛をクシでとくのは年に数回だし。



わたし服も化粧品集めるのも好きなんです。
でも私は男の人からモテたいって理由でこれらを集めてるんじゃなくって、ただ純粋に自分の楽しみのためだけに集めてるんだなーって改めて思いました。



服や化粧品は好きだけど、髪の毛とかどうだっていいもんなー。
眉毛だってボーボーになってもしばらく放置しちゃうしなー。
可愛くなりたい、きれいになりたいってわけじゃなくって、かわいい物が自分の手元にあるってのが嬉しいんだよなー。



普通に恋愛とかできる女の子はきっとトータル的に外見を気にしたり、リンスを毎日するとかの見えないところでもきちんとしてるんだろうなー。
リンスひとつで衝撃を受けたというお話でした。



あ。そういえば小学校の頃、「シャンプーはするが、リンスはしない」という話を同級生にしたら、いつも鼻クソほじっているような男子と、よく鼻毛が出ていた女子に「お前きたねーー!」と言われたなあ。あれも衝撃的だった。
鼻クソと鼻毛に罵倒されたんだもん。




■Mr.&Mrs. Trim

鼻毛の処理もできるし、ヘッド部分を取り替えれば足や腕のムダ毛も処理できるそうな。…ほ、欲しい。



久しぶりになんとなくもう一個のブログを更新しました。
テレビが壊れたんだよ。



向こうのブログにコメントをくださった方には申し訳ないのですが、あっちのブログにはもうコメントの返事をしないことにします。
長いことお返事を書いていなかったので、今更…て感じですし。



コメントを寄せてくださったのに返事を返していなかった方々、すみません。
わたしのブログに対するコメントは、全て読ませていただいています。コメントが付いているとすごくうれしいです。
こんな奴のブログに優しい言葉をかけてくださる方がたくさんで。



申し訳ないのですが、あっちのブログに書き込んでいただいたコメントに関してはこの文章でお返事したことにさせていただきます。



大型液晶テレビが欲しい。



福袋で良い思いをしたことがほとんど無い。
あれはちょっとしたギャンブルだ。


でも惹かれるんだよなー。
何が入っているか分からない。開けるまで不安だけどわくわくする。


最近ネットショッピングが楽しくて仕方ない。ストレスが溜まっているのか、ついつい物欲に走ってしまう。


今回は下着の福袋を買ってみまんた。
2000円の福袋なんだけど、レビューを見てみると、とても評判がよかったのでな。


でもね。考えてみると、一言に下着と言っても色々ある。
木綿のパンツ、テカテカのパンツ、てぃてぃてぃTバックなんてものまである。


私がTバックを履くなんて考えただけでも気持ち悪い、というか恐れ多い。
私の中でTバックはかっこいい女が履くものなのだ。尻に自信がある、かっこいい女が履くものなのだ。
かっこいい女か飯島愛がはくものなのだ。


ダラダラの尻を持つ女である私が踏み入れてはいけない聖域なのである。パンツだが。


福袋のレビューを見ると、備考の欄に自分の好みを書いておくと、福袋といえどもお店の人が考慮してくれるっぽいことが書いてあったので、「TバックはNG」と書いておいた。


わたしはもう、勝った気でいた。
「下着の福袋をネットで注文したけど『TバックはNG』と書いておいたし、評判の良い福袋だから楽しみ!」と母に言った。勝利宣言である。


だが母はこう言った。
「でもTバック入ってたらどうする?」と。


わたしはすかさず「もったいないから履いてやる!」と言った。飯島愛宣言である。
そしたら爆笑された。
爆笑を誘うほど私とTバックは合わないらしい。


でも母さんの履いてるパンツは私のより面積が小さいことがしばしばです。リアルにパンツがかわいそう。




【nico初心者のための福袋】

結局Tバックは入ってませんでした。
福袋の中身も店の対応も良くておすすめです。

 
左のベビードールと、右のセットの中のブラとパンツが入ってました。かわいいい。



近くに住んでいるばーちゃんから電話がかかってきた。



「あんたの所、スイカいらんかん?」



じーちゃんがスイカやら色んな野菜を趣味で作るから、何かしらよくくれる。ありがたいことです。



でも、スイカって大きいじゃない?
うち冷蔵庫が常にいっぱいなので、スイカ丸ごと持ってこられても置き場に困ります。それにそんなにいっぱいスイカを食べられません。



だから私はこう言いました。
「冷蔵庫に余裕がないから、丸々はいらないよ。半分でも冷蔵庫に入らんし、そんなに食べきれないから、くれるならほんの少しにして。じゃなきゃいらないよ。」



電話を切った後、すぐにばーさんが現れました。



ばーさんの手にはでかいスイカ一個を半分に切ったものがありました。
…半分もいらないって言ったよね?



「…いや、半分もいらないって言ったし。ちょっとなら貰うって言ったよね?」



そう言ったら、ばーちゃんはこう言い返した。
「これ全部あげるで、これを小さく切って食いな。」



いやいやいやいやいや。
な…んか、私の言ったことがうまく伝わってなかったかなー。



「ばーちゃんにスイカを貰ったけど、でかすぎて冷蔵庫にとても入らない。わたしはちゃんとスイカ半分もいらないって伝えたのに。」ってな感じのことを母に報告した。



母はその話を聞いても冷静だった。
「いや、でも今回はスイカの真ん中がえぐれてないだけマシ。」と母は言った。



そういえば。
前にばーちゃんがスイカをうちにくれたとき、真ん中が見事にえぐられていたのだ。
そう。スイカの一番美味しい部分が。



うちのばーちゃんてそういう人なんです。
まだボケてないです。たぶん。




【黒と赤の帝王! でんすけすいか 大人気!】

私は黒と赤の帝王「でんすけ」より二時間ドラマの帝王「ふなこし」の方が好きです。でんすけ食ったこと無いが。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 ささくれ一人女。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。