ADMIN TITLE LIST
本屋に行ったんだけど。
お目当ての漫画があって買いに行ったんだけど。

ふとな。
ふと、普段寄り付きもしない、女性向けコミックの場所に足を踏み入れたのよ。(基本的に男性用コミックしか読まない)


とくに何にも考えずに手に取った本の表紙が、軍服っぽい男だったの。
本の裏面を見たら、なにやらゴチャゴチャと本の内容が書いてあったんだけど、私の目に真っ先に飛び込んできた単語。
それは「ハードゲイ」。


軍服+ハードゲイ=購入しなきゃ!!


だよね。だよね。
いやね。わたし、ボーイズラブの本を買ったこと無かったのが自慢だったのに、ついにやってしまいました。(友達に借りて読んでたけど)


わたし、今まで「ボーイズラブとか店頭で買うのはちょっと恥ずかしいだろうな」と思っていたけど、実際やってみると全然平気ネ!!


他のノーマルな漫画数冊と、問題の一冊を普通に買った。
妙に堂々と買ってやった。


普段は店員と目を合わせずに、本を買うんだけど、あえて目を合わせてやりました。
「買いますし読みますけど何か?」みたいな。


本の表紙は全然エロくもなんともない漫画だったんで、買いやすかったんですが、なんだかまたひとつ強くなった気がします。(悪い方向へ)




【ファースト・ミッション】

期待してたほどハードゲイじゃなかった。
ギャグマンガだった。



あああ。
天下一品のラーメンが食べたいな。


京都に住んでる友達と喋ってて、ふいに天下一品の話になったのだ。


うむむむ。そういえば大学の近くにあって、一度だけ友達と食べに行ったっけ。


なんともどろりとした濃厚なスープであった気がするるる。


そのときは「まあ美味しいかな?」くらいだったけど、関西の友達は「週一でも食べられる!」と言ってたっけ。
「それはねーよ」と思ったけど、確かにまた食べたくなる不思議なお味だ。
体に悪そうなお味だ。


今回、天下一品について喋った友達は、最近食べに行ったらしい。
にんにくを入れて、あのこってりしたラーメンを食ったそうだ。
う、うらやましい…!


わたしはにんにくを否定する人間が理解できない。
あんなに良いにおいがするものを臭いという人間が理解できない。
家の父が理解できない。
私がにんにくを使った料理をつくると、「部屋の中がくさい!なんだこれは!」と毎回言う。
わたしたち父と娘はこうして、にんにくによって溝が広がっていったのである…!(薄っぺらい親子関係だなあ)



あ、551の豚まんも関西では人気みたいだけど、おみやげに家族に買っていったら、「井村屋の肉まんの方が美味しい」と言われますた。
しどい。


わたしもぶっちゃけ井村屋の方が美味しいと思ったけどな。


でも、もともと関西に住んでいる友達(ラーメンの話とは違う子)は「551の豚まんめっちゃウマイ!」って言ってたっけ。


関西っ子の味覚は私とは違うのだろうか。
私は関西のうどんは味が薄くて好かんしな。



【難波 551蓬莱 豚まんセット】

今年もなるみがCMやってるんかな??
あ、今はアイスキャンデーか。




ワンピース買いました。


ぱっと見は気に入らなかったんだけど、着てみたらすっげー楽だし、太い太い二の腕太郎が見事に隠れるワンピースなので買ってしまった。


普段、私は黒い服ばかり着ているのに、(デブはやっぱり黒でしょう)今回買ったのは、ピンクやら色んな色が入ったワンピースなのです。
だって50%オフだったんだもんねー。


家に帰ると、買った服はいつも必ず母に見せます。
今回もストレス解消のために、たくさんお金使って服を買ってきた。


他の服はいつもどおり無難なチョイスだったので、母は「これ私が着ようかな。」「あ、この服も私が着たい」とか言っていたんですが、私が問題のワンピースを見せた途端、顔色が変わった。


(いやいやいやいや、このワンピースぱっと見は良くないけど、実際に着てみると私のスタイルの悪いのが隠せるんだからー!)


という思いで、このワンピースを実際に着て見せてやった。




母の顔色、超曇った。
眉間にしわを寄せながら、首をかしげた。



「色が汚い。似合わない。顔がぼやける。」



良くぞここまでと思えるほどの罵詈雑言の数々。
私はワンピースの下に着てたキャミソールの色が悪いのかもしれない、と思って違う色のキャミを中に着てみたりして母に見せたが、一向に良い返事は得られなかった。



色々な組み合わせを試してみたが、どうにも似合わないので(人にその服は変だと言われると、もうそうだとしか思えない)あきらめた。


もう、この服は部屋着だ!!
そうふて腐れて風呂に入った。


風呂から出た後、よく着ているパジャマがくっさくなってきたので、パジャマの変わりに短パンとTシャツを着た。
短パンは、おっさんのトランクスみたいなくたびれた感じの短パンで、Tシャツは名探偵コナンTシャツだ。


私はやけくそになって、母に向かって、「どうよ、この格好さっきのワンピースよりも可愛いでしょ?」と言ったら、「うん。可愛い。さっきのワンピースに比べたら全然かわいいよ。」と言いやがった。



ワンピースけっこう高かったのに。
私が今着てるコナンTシャツ、元太がガッツポーズしてるのに。
元太の顔おにぎりみたいなのに。そんな人間ありえないのに。
私のワンピースの方がありえないらしい。



【Wiiソフト 名探偵コナン 追憶の幻想】

三角!!



このブログで交流を持って、前に実際に会った方がいらっさいます。
その方から携帯にメールがきてた。


「最近ブログの更新がないけど忙しいの?」という旨のメール。


忙しいです。仕事に全く慣れない。
家に帰って、パソコンをつける余裕すら最近は無いです。
ああーあ。なんだよこの仕事。やめてーなー。


毎日仕事が終わらなくて、おそくに帰ってくる私に祖母は言う。
「そんなに仕事がつらいんだったら、女の子なんだし結婚でもすれば良い!」


ふむ。わたしが普通のな、女の子ならな。
もしどうしても仕事が合わなくてやめてしまっても、結婚という道があったりもしたかもしれぬがな。
彼氏すら居たことないのに、結婚なんてなあ。(鼻をほじりながら)


こうやって私が彼氏の一人も作らずに、まごまごしている間に、自分の価値がどんどん下がっていっていることは十分に自覚しています。


男の人は歳をとっても、年収とか、社会的地位がともなっていけば、歳をとっても人間的価値はむしろ上がる気がするが。
だが女子は若さが重要視されるのだ。そんなことわかってるんだ。わかってるんだよー!





それにしても、この前実際に会って遊んでくれた辻さん。
メールありがとうございまんた。


辻さんと遊んだ日のことを、ブログに書くつもりだったのに、すっかり日にちが経ってしもたー!



今さらですがね。もうね。私びっくりした。
辻さんすげえかっこいいの。(女の人だけどね)
背が高くてね、グラサンが似合ってね、良い車乗り回してね。結婚も間近でね。


辻さんの方がほんの少しだけ私より年上なんですけど、数歳しか離れてないなんて思えない。ありえない。にゃにゃにゃにゃい。


私の勝手な想像では、このブログは私と同じような人たちが見てると思ってた。「え?彼氏って空想上の生き物だよね?」みたいな人たちが読者さんだと思ってた。あーははーははー。



私といえばせっかく遊んでいただいたのに、ずっと緊張しっぱなしだったなー。緊張しすぎてうまく喋れなかった。
というか、散々ブログで自分の醜態を綴っているくせして、どうでもいいところで格好つけてた気がする。


ネットの話になってね、「普段2ちゃんとか見る?」て聞いたの。
そしたら辻さんは「たまに見るけど、そんなに見ないなー」みたいに答えてくれたと思う。


そして私は「私もあんまり見ないなー」て言った。
はい、今なんて言いました?この嘘つきの白豚野郎がっ!!!!
喪女板だけはパソコンつければ毎回のぞいているだろーがよーー!!
そんでひとしきり共感してるだろうがよー!


しかも良い感じのお店に連れて行ってもらって、涼しい顔してご飯を食べてましたが、わたし、実は食べながら指つってました。指が変な方向に曲がってました。すげえ痛かった。
それでも平静を装い(曲がった指を隠しながら)メシ食ってました。


前にブログに書いた、鼻に鉄棒刺されての放置プレイの話とか、ひもパンの話とか辻さんに読まれてるはずなのに…。2ちゃんを見ることや指がつったことなんて全然恥じらう必要ないのに…。
私って妙なところで乙女なんだなあー。


それにしても辻さんが言った言葉がとても印象に残ってます。
「私、わりと最近まで自分の事、つり目だと思ってたんだ」


「どれどれ」と思って、辻さんにサングラスを取ってもらったら、どっちかというと確実に垂れ目だったんだもん。どんな勘違いだよ。辻さん。
そして先日は本当にありがとうございました辻さん。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 ささくれ一人女。, All rights reserved.