ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飛行機に乗って観光へ。
思ったこととかを忘れないうちに書いとく。



・飛行機はなんで飛ぶのかよくわからない。

・北海道の家の屋根はどのかたちが一番合理的なのかがわからない。

・スープカレーは具沢山でうれしいけど、最後のほうは具が多すぎなんだよ!と腹が立ってくる。

・北海道大学に居たカラスの行水は存外長かった。

・カラスかわいい。手なずけたい。

・北海道大学の博物館に、何かの動物のペニスの骨と何か他の動物のペニスの骨が隣同士で置いてあって、両方ともでかかった。巨根だった。骨がこんだけでかいのなら実物はいかほどかと思った。
写真は撮らなかった。乙女だから。乙女はペニスの骨をガン見した。

・ホルマリン漬けたくさん見てきた。

・ずらーっと並んだ虫の標本の中にゴキブリが展示されてないかなぜか一生懸命さがした。

・北海道大学は広すぎて観光しようとすると疲れる。最終的には広すぎる!もういい!帰る!ってなる。

・時計台は実物を見るとがっかりしすぎて笑える。

・時計台の前で誰かに写真を撮って欲しそうにしているカップルに「よかったら撮りましょうか?」と声をかけるまではしたけど、正直微妙な写真が撮れちゃって「撮り直したほうが良いな」と思ったけど「私疲れてるし、この人たちカップルだしいいや!」と思って撮り直してあげなかった。
カップルに対して本当に心が狭いんだなあと思ったけど、一応は撮ってあげたわけだしプラマイゼロ!

・旧道庁?にある動物の剥製がかわいかった。
剥製の中ではキツネの剥製がいちばんかわいかった。でもキツネは寄生虫がおるので怖い。寄生虫エキノコーーーーックス!!…って寄生虫なのにキノコっぽい。キノコに寄生すればいいのに。

・歩道のすみっこに『ご自由にお使いください』と書かれたペットボトルに入った砂みたいなのがあった。滑り止めに使うみたいだけど使い方がよくわからん。雪の季節の北海道にはリアル砂かけ婆があちこちで出没するのだろうか。

・ソープランドとかのネーミングセンスがいかすなあと思った。
『ソープランド英国屋』はどのへんが英国なのだろうか。客は紳士的な振る舞いが要求されるのだろうか。自らの性欲と紳士的な振る舞いのどちらを優先すべきか…と悶々としたい複雑な性癖をもった紳士にもってこいの風俗か。
『ソープランドトルコ風呂』ってのがあったら意味が二重になっちゃうの?アルシンドになっちゃうの?
ソープランドはあんまり興味ないけどトルコ風呂は行ってみたいなあ。

・須藤元気に似た人って多くない?

・真冬の北海道には目だし帽をかぶった人々が街のあちこちを歩き回るのでしょうか。
目だし帽を買うのは銀行強盗と北海道の人だというわたしの仮説は正しいのか。

・ハスカップって聞くと巨乳の微妙な顔の微妙な女子アナしか思い浮かばないので、美味しそうでもなんか買う気がしない。

・花畑牧場の生キャラメルを買う人で空港にすごい行列ができてた。行列を整備してる人が白いウエスタン帽をかぶってた。それだけで何で萩原流行に見えるんだろう。

・カチョカバロって名前がかわいい。カチョ!カバ!ロ!

・飛行機で雲の中にいると「うひょー!ラピュタ!」な気分になる。わたしは30秒では何も用意できない。

・もし飛行機の床が透明だったら、もし飛行機の床が金網状だったら、旅行もできるしちょっとした絶叫系アトラクションにもなるしで一石二鳥だけど、わたしはそんな飛行機には乗りたくない。床が透明だったらフライトアテンダントのお姉さんのパンツは見えっぱなしで大変。
地上の人たちも「もしかして見えるんじゃないか」と思って飛行機が通るたびに首が痛くなって大変!とか考えてたら旅は終わった。



スポンサーサイト

帰ってきました。温泉から。


思ったことは、温泉とはそもそも男女二人で行って楽しむものだということです。





今回行った温泉には貸し切り風呂があって、そこで友達と入っていたら、なにやら声が聞こえてきたんですよ。


どうやら私たちが入っている貸し切り風呂の隣にもう一つ貸し切り風呂があるようで、声はそこから聞こえてくるようでした。



女のキャッキャ言う声と男のウハウハ言う声。
そりゃあ、貸し切り風呂という密室で男女二人だと興奮もするでしょう。







わたしの中ではカリスマ本である不細工な友情にて大久保さん(オアシズ)が書いていたんだと思うんだけど、温泉は人間の三大欲求である食欲・睡眠欲・性欲のすべてが満たされる空間なのですよ。男女で行けば。



貸し切り風呂で男女一緒に入ってイチャイチャしているようなカップルは99.9%この人間の三大欲求を満たすために温泉に来たに決まっています!



とりあえず隣のカップルが変な気を起こしてナニを始めないように無駄に騒いでおきました。
「わたしたちはここに居るよ」との精一杯のアピールです。


でもひそひそ声で「カップルうぜー!」「こんなところでいちゃつくな!」「なんかむかつく!」としこたま悪態をついておきました。
たぶん向こうには聞こえてないはずだから無問題(モーマンタイ)です。
聞こえてても別にかまわないのですが。…むしろ気付け!



ということで食欲と睡眠欲だけ満たしてきました。
そんな感じです。眠いし太った。




20070207192819
酒といっても梅酒です。


ダイエットしたのに絶対元の体重に戻りました。



しかも温泉はご飯食べた後に入ります。そうです。最悪のコンディションで、です。
ガッデム!




うーん。そろそろ旅行の準備をしないといけないっぽいぞ。
激しくめんどい。
大体行く場所が遠いんだよなー。ちくしょー。べらんめえ!めんどいよー。



パンツはどうしましょう。
私だけダサいパンツだったら…!
でもまともなパンツ、ありませんから。普段出番がございませんので。
上下おそろいの方が良いの?シマシマの綿パンツはださいですか?
たまに下着売ってるのを見に行くととんでもないのが売ってるんだけど。




パンツのことも考えなきゃだけどむだ毛も処理しないとな。
めんどくさいめんどくさい。


正式には「めんどくさい」じゃなくて「めんどうくさい」だとわかってますから安心して下さい。あああ面倒くさいな。




パンツさがしてくる。




京都から帰ってきました。ただいまりんこ!


今日はコリン星風に攻めてみました。
「り」がないとえらいことになります。
ゆうこりん、一回くらいミステイクしないかな。





京都では東本願寺かなんかをちらりと見てきましたが良かったです。
ハトが。


ハト豆が百円で売っていたんですが、あれはハトが食べるからハト豆なんですかね。
じゃあ、ひよこ豆はひよこが食べる豆ですか。
ちげーよ!ひよこの形をしたお豆だよ!




お寺そっちのけでハトを追いかけました。ひとりで。
本願寺でひとりでハトを追いかけていたメガネっこを見た方、あれは私です。



一匹のハトに狙いを定めてストーキングを試みましたが、恐怖を感じたのか飛び立たれてしまいました。その手があったか。
さよなら、鳩山ハト左右衛門。


07-01-30_14-55.jpg

ちなみにハト豆は買いませんでした。
鳩山め、ざまあみろ!!(写真は忍び寄る黒い陰と微妙に逃げるハトたちの図です)


※思いの外、京都に関するアドバイスをくださる方が何人もいらっしゃってうれしかったです。本当にありがとうございました!




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ささくれ一人女。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。